menu

診療方針・特徴・体制

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院は、大学の付属病院であるため

  1. 先端的医療の実践
  2. 教育機関としての人材育成

という役割を担っています。

その一方で、横浜市の中核病院のひとつとして地域医療への貢献というもうひとつの大きな役割をもっており、地域医療機関との協力システムも構築しております。

超高齢化社会に突入し、運動器の障害・外傷を治療する整形外科医の役割はますます大きくなっています。聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の整形外科では、整形外科のなかでも専門性を持った医師が在籍しています。その専門性を生かしながら、当院で行われる医療に関してはチームとして全体で取り組んでまいります。