menu

頸椎症(頸髄症、神経根症)

首の関節や椎間板が変性することにより脊柱管(神経の通り道)が変化し、脊髄神経が圧迫され首や肩の痛み、上肢の痛みやしびれが出現します。手の細かい動きがしにくい、歩きにくい、ふらつきなどの症状もあります。

歩行障害が増悪した場合は、内服での改善困難であり、手術により改善を期待します。