menu

腱板断裂

腱板断裂

腱板は肩を動かすための重要な筋肉が肩の骨(上腕骨頭)につながる部分であり、断裂によりしばしば痛みや肩が挙げられないなどの症状を呈します。断裂は大きく分けて転んだり捻ったりして急に起こる場合と、いつの間にかすり切れるように起こっている場合があります。前者は早めの手術を選ぶことが多く、後者ではまずリハビリや注射などの保存療法(手術を行わない治療のこと)から始めることが少なくありません。手術は主に関節鏡を用いて小さな傷で行いますが、必要に応じて数㎝切開します。