menu

腰椎椎間板ヘルニア

クッション機能であり、上下の腰骨を繋げている椎間板が突出し、脊髄神経を圧迫することにより下肢の痛みやしびれなどが出現します。

多くの人は、保存治療で改善します。保存治療には、内服・ブロック注射・リハビリがあります。症状に応じて、腰のコルセットを作成します。保存的治療で改善しない人には、手術が選択されます。手術では、突出している椎間板(ヘルニア)のみを摘出します。不安定性が強い場合は、金属のスクリューを用いて固定術を行うこともあります。