menu

人工関節の手術支援ロボット「ROSA」が導入されます。

公開日:2021年02月07日 カテゴリー:おしらせ タグ:

・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院に、この3月に人工関節の手術支援ロボット「ROSA」が導入されます。

・人工関節手術では、傷んだ関節と骨を正確な形で取り除き、そこへ人工関節を固定しますが、人工関節の耐久性(手術後にゆるみや摩耗を起こさずに、どれだけもつか)は、この人工関節を固定する骨の切り方に大きくかかっています。

・いままでの人工関節手術では、おもに医師が経験や手術中の判断で手術をおこなっていましたが、ロボットを使うことにより、その患者さんに最も適切な位置に正確に人工関節を設置することができます。